11日目
平成21年5月4日


カウンター

銚子地方気象台 最高気温22.9℃ 最低気温17.4℃ 曇り一時晴れ

坂東番外札所 満願寺  5月4日6時35分 東京八重洲通りからの高速バスで銚子の犬吠埼に向かいました。
犬吠埼灯台から歩いて銚子電鉄の踏切を渡ると、キャベツ畑の先に番外の満願寺の朱塗りの仁王門が見えました。
仁王門をくぐると百観音・四国観音霊場を満願成就された方々の石柱が整然と並んでいました。
石柱には、三回・五回・十回と書かれているのもあり、驚きました。
百八十八ヶ所のお寺さんを廻ったことになります。
昔は、電車も車もない時代でしたので自分の足で歩くしかありませんでした。
さぞ大変なことだったと思います。
自分も歩いて昔の人の労苦が少しでも味わえればと思っております。

 銚子電鉄「犬吠」の駅で銚子電鉄の有名な「ぬれ煎餅」を買い求めました。
お客さんが多いのには驚きました。
向かいの下りの電車は満員で立っている人が大勢いました。
上りの電車に乗り、「観音」で降り、二十七番札所の円福寺に向かいました。
御朱印所は本坊にありましたが、翌日行われる五重塔落慶法要の準備で大忙しでした。
納経帳やお軸には「銚子港」と書かれてました。
御本尊様が銚子の海から見つかったことに由来しているとのことでした。






 成田線で滑川駅で降り、二十八番札所 龍正院に向かって歩きました。
飛行機が数分おきに飛んでくるので騒音が大変でした。
龍正院の山門には、大きな注連縄が掲げられていました。
案内書に出ていた「朝日ヶ淵」を探したら、お寺さんの近くにあったのですぐに見つかりました。

 成田線に乗り成田駅で降り、15時45分過ぎ成田山新勝寺に向かいました。
帰って来るお客さんが大勢いたのでお寺さんが閉まっているのか心配になりました。
参道にはお土産やさんや鰻やさんが軒を並べていました。
山門は新しく綺麗でした。
段差のある石段を上がって本堂でお参りしました。
奥に電車から見えた「成田山大塔」がありました。
既に閉まっていて中には入れませんでした。
ここまで来たのに残念でした。
参道の帰り道、米屋の羊羹を買いました。
坂東番外札所 満願寺
坂東廿七番札所 円福寺
坂東廿七番札所 円福寺
坂東廿八番札所 龍正院
坂東廿八番札所 龍正院
成田山 新勝寺